企画・設計

WEBの企画はサイト訪問者に飽きさせない的確な情報を提供

WEB企画は何らかの目的を持って訪れているサイト訪問者に
的確な情報と飽きないコンテンツづくり、また、快適に閲覧できるための情報整理が必要です。得てしてデザインにおける過剰なデコレーション、入り組みすぎたシステムやページ構成は逆効果でサイト離脱に繋がるケースもあります。WEB企画は調査データや検索キー ワードなどからユーザニーズを導き出し、そのニーズに対応するコンテンツを立案します。そのための長年の経験、判断力を元にブレインストーミングから始まり、ユーザ行動シナリオによる論理的な発想、そしてゴールまでの全体把握からのご提案を行います。
また、設計では、論理的思考をもとに情報設計を行いWebサイトの目的やユーザビリティ、回遊性、更新性などの多角的な 要件を考慮して、最も適切と思われるWebサイト構造の設計を行います。採用を決定したコンテンツの、情報種別に合わせたグルーピング、カテゴライズ化、 ユーザ行動を想定したナビゲーションシステムなど、デザインやシステム開発に繋がるより詳細な仕様を作成していきます。ここで定義された構造が、デザインやシステムといった構成に反映し、Web戦略から一貫するコンセプトを持ったWebサイトの構築を実現します。

 

Feat.

企画をたて、最適な設計を行う

WEBの企画はサイト訪問者に飽きさせない的確な情報を提供

企画をたて、最適な設計を行う

■企画

戦略やターゲット、競合他社、などを踏まえて訴求力のあるコンテンツを立案します。コンテンツはWebサイトの重要な要素のためブレーンストーミングなどから多様なアイデアを考慮提案します。

■動線設計

Webサイト内でのユーザ行動を予測し、ユーザーを意図したコンバージョンに結び付ける動線を設計します。ナビゲーションメニューの使いやすさなどを考慮して、ユーザのニーズを満たすWebサイトの構成を検討します。

■情報のカテゴライズとサイトマップ制作

コンテンツや動線に合わせてWebサイトの構成を決定していきます。ツリー型とマトリックス型のサイトマップを併用し、コンテンツ間のリンク構造やナビゲーション要件を満たすWebサイトの構造を確定させていきます。

■デザイン設計

動線設計やサイトマップで決定した仕様を、デザインに落とし込んでいきます。ワイヤーフレームで情報の配置やプライオリティを決定したドキュメントを作成し、デザインを決定します。

■ラべリング設計

サイトの重要キーワードを何点か抽出し、メニュー名、各ページのタイトルタグやメタタグの情報を確定してい きます。

WEB制作・サービスに関するお問い合わせ

WEB制作・サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。